播磨の恵みを頂こう♪うまいもんは地元にあり! 地産地消
昔ながらの手造りあまざけ
あらみそ
最高級贅沢みそ『唯みそ』
発酵生活お試しセット
特撰白みそ
小松屋 ギフト

商品紹介

味噌
柚子塩ぽん酢
しお糀
手造り室蓋式せいろ糀
甘酒
プレミアム味噌ソース
ピリ辛肉味噌
スイーツ
健康ぶどう酢ビワミン
小松屋おかあちゃんの豆知識

「五つ星ひょうご」とは・・・ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした商品のうち、“地域らしさ”に加えて、これまでにない新規性やオリジナリティなどの“創意工夫”が施された逸品を、統一ブランド名「五つ星ひょうご」として全国に発信するものです。     

「姫そだち」とは・・・地産地消推進の為、姫路で育った安心安全な農産物、又はその農産加工品のこと。姫路の頭文字「ひ」をモチーフに太陽・水・豊かな大地で育った農産物がイメージされたかわいいマークです。    

商品代金8,000円以上で送料無料

小松屋イチ押し商品

   あらみそ

白身魚やお肉に漬けて焼くだけ!
とても簡単にご自宅で
味噌漬け料理が楽しめます。
おうちごはんの多い今、手がるに
作れる味噌漬け料理を
つくってみませんか?

ご購入はこちら


おすすめ商品

健康ぶどう酢 ビワミン♪
原材料は国産100% 赤ちゃんからご老人、妊婦さんにも飲んでいただけます。
希釈用ですのでお水で薄めたり、豆乳、牛乳と割っても◎毎日コップに1~2杯、朝食時に飲むと効果大と言われています。720ml瓶入りもご用意しております。
詳しくはこちら

甘酒ソース・田楽みそ・ゆずみそセット

手軽に使って頂ける発酵調味料
3点セット。プチギフトとしても◎
発酵食品を取り入れて免疫力を高めましょう‼

ご購入はこちら


甘をとめ~甘酒スイーツ~ 
お砂糖の代わりに甘酒を使用したミニケーキです。
ふんわり、しっとりと優しい甘味で手土産にも喜ばれています。

ご購入はこちら       

     

ピックアップ

小松屋のこだわり
みそレシピ


お知らせ

20年6月2日 【6月の出糀日】
糀の予約可能日は
 6/19(金) 6/26(金) です。
※5日の糀は完売しました。
20年6月2日

【あら味噌を使って味噌漬けを手軽に!】

今季、鰆がよく獲れているようです♪
塩焼きも良いですが「あら味噌」を使って鰆のみそ漬けを作りませんか?
作り方もHPに記載していますので参考にしてみて下さい。

あら味噌はこちら

20年6月2日

【夏こそ甘酒!】

無添加、ノンアルコール昔ながらの懐かしい味の手造り甘酒です。免疫力UPにも…

これからの季節は冷やし甘酒にすると口当たりがよく美味しく召し上がっていただけます。

甘酒ご購入はこちら

20年6月2日

次回味噌の量り売り1割増量日は

6月29日30日 7月1日です。

容器をお忘れのないよう、ご持参下さいね。

メディア掲載情報

 new 2020年4月「醸す 造る 播磨」HP(小難しい話、米の麹は「糀」)HPはこちら》https://harimacountry.com/

🌼2020年【食マガジン】「あまから手帖」3月号見てね!
   記事はこちら》》(PDF) 1/3 2/3 3/3

 2019年9月24日神戸新聞(朝刊) 記事はこちら(PDF)

 2019年3月姫路市市長公室地方創生推進室発行
        播磨の麹文化ガイドブック 記事はこちら(PDF)≫ 1/2 2/2

 2019年4月発売【書籍】日本の発酵美味100  
                  ≫記事はこちら(PDF)

 播州グルメガイド 播めし  ≫記事はこちら(PDF)

 お城からの手紙 2018年冬号Vol.74≫記事はこちら(PDF)
  表紙 掲載ページ

 戦略経営者2018年4月 見てね!記事はこちら(PDF)≫ 1/2 2/2

 2017年3月31日発売の兵庫・はりまで楽しむごちそうドライブ

 nid(ニド) 39号 ≫詳細はこちら(取材日記)

 BanCul(バンカル) 2015年冬号 ≫記事はこちら(PDF)

 読売Life2013年7月号 見てね! ≫詳細はこちら(PDF)

 2012年10月25日発売のまるはり

 2012年10月読売新聞発行「別府小新聞」 ≫記事はこちら(PDF)

 2012年9月26日神戸新聞(朝刊) ≫記事はこちら(PDF)

 ハリーズはりま2012年7月号

 リビング姫路9月24日(382号) ≫詳細はこちら(PDF)

 【書籍】姫路の祭り屋台<改訂版> ≫詳細はこちら(PDF)

 2010年8月11日神戸新聞(朝刊) ≫記事はこちら(PDF)


    小松屋 営業日カレンダー

2020年6


1
2
3
4

5

6
7 8 9 10

11

12 13
14 15

16

17

18

19 20
21 22 23 24 25
26
27
28 29
30




    定休日  味噌の量り売り1割増量

  出糀日(予約可) 糀予約完売

 ※糀の受け取りは13時以降にお願いします
 


小松屋みそ・あまざけについて

世界遺産の姫路城より南方面へ約7キロ播磨を代表する豪華絢爛な灘のけんか祭り(毎年10月14・15日)処、白浜町松原屋台倉庫前にて明治10年より創業の小松屋は今もなお明治・大正時代からのせいろ(麹蓋)で麹を造り味噌(天然醸造・無添加)や甘酒(砂糖不使用・アルコール分0%)を製造しています。

昔ながらの手法で造られる麹は丹精込めての職人技!

しかもお味噌にしても、甘酒にしても麹の善し悪しで九分九厘決まるというくらい大切です。

小松屋では機械の方が上手く速くできる所は機械を使いますが、昔ながらのせいろ麹にこだわりほとんど手作業です。

しかも保存料等は一切使用していない無添加製法ですので安心してお召し上がり頂けますが、お求め後は冷蔵庫にて保存の上、お早めにご賞味頂きます様お願い申し上げます。

又、地方産原材料にこだわった当店謹製の五代目仕込み唯みそ(姫そだち認定)や佐用の恵みみそ・田楽みそ・ゆずみそ・高級みそ漬け用あらみそ・その他甘酒スイーツ(甘をとめ・甘酒ゼリー・甘酒アイス)等もございますので合せてご賞味頂ければ幸いと存じます。

ネット通販・電話・FAX注文にて地方発送も承っておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

店主敬白

アクセス

TOPへ戻る